個人の確定申告が始まりました

今年も個人の確定申告がスタートしました。


2月16日から始まったわけですが、昨年に引き続き今年も新型コロナウイルスによる感染防止の観点から申告期限が3月15日から4月15日へ1ヶ月延長されました。


当事務所からも所長・副所長が確定申告会場による相談窓口へ出席させていただいております。



また、令和2年中に事業を始められた方や土地などを売った方については確定申告が必要となりますので、当事務所へご気軽にご相談下さい。


令和2年は、国や各都道府県・市区町村から特別定額給付金や持続化給付金・家賃支援給付金・各助成金など、様々な給付金等が交付されました。


課税上の取扱いについては一律同様ではなく、特別定額給付金は非課税、持続化給付金は収入金額に含めるなど取扱いが異なりますのでご注意ください。


~令和2年分の所得税確定申告に係る留意事項~ ※国税庁HPへリンクします

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei/ryuiten.pdf


また、令和2年中に金銭や不動産を贈与した方についても贈与税の申告が必要となりますので、お気軽にお問い合わせください。



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示